◎〜みしのん日和〜 2◎
ブログ風・日記風・掲示板風・ネタ帳!

私が その日 どこかの掲示板で書き込みした中から、
オモシロい話を私が選んで ここで披露していきます。

ゼロコミュへ     フレーム式ゼロコミュへ     JKFへ


邪魔者
みしのん  
ネコが 邪魔者 ではありません。

このネコは、
稲毛の公園に住み着いてる野良猫です。

公園の中の小川で水を飲んでました。

写真を撮ってたら、逃げちゃいました。

なので、私が 邪魔者♪
Date: 2008/12/18/18:54:08   [182]



25メートルも高く、言ってしまった
みしのん  
今日、ブログ、書いたけど・・・

「千葉ポートタワー」の全高を 150メートル!
 と言ってしまった。

すぐに間違いに気付いて 訂正した。

 正しくは 125メートル。



私が飛び降りた感じでは 150メートルだったナ。
 それで 間違えてしまったんだナ。
Date: 2008/12/17/20:44:35   [181]



125メートルの てっぺん
みしのん  
土曜日に行った、「千葉みなと」のポートタワー。

いつもは閉鎖されてるらしい屋上も、
この日は 開放されてたので、
高さ125メートルのタワーの
てっぺんの屋上まで登りました。

日中は、「今日は それほど 寒くないな」と思ってたものの、
夜だし、高いし、風あるし、
寒かったです。
Date: 2008/12/17/17:37:15   [180]



歩いたほうが早かった
みしのん  
土曜日に 千葉県の稲毛に行った時の話・・・
(昨日のブログでは 間違えて 日曜日と書いてしまいました)

稲毛の「花の美術館」に行った後、
千葉みなと の「ポートタワー」に行く予定だった。

去年も、この組み合わせで行ってきた。

去年は、交通の下調べをしてなかったので、難儀した。

・・・去年の場合・・・
花の美術館→バスで移動→JR稲毛駅

ポートタワーの最寄り駅は京葉線「千葉みなと駅」なので、
京葉線に乗る為に 電車で千葉駅に向かう。

が、千葉駅は京葉線が乗り入れてなかった。
隣の「本千葉駅」なら 乗り入れてるだろう、と思ったが、
ここもダメ。(←普段 乗ってない路線なので知らなかった)

「蘇我(そが)」まで行かないとならんのか!?
蘇我から京葉線に乗り、「千葉みなと」で降り、
15分ぐらい歩いて、ポートタワーに行った。
 その時、なんか疲れた。


今回は 下調べを ちゃんと していった。

まずは地図で、美術館とポートタワーの位置を確認・・・。
「距離は けっこう近いはず。
 もしかしたら、歩いたほうが早いかも」と思ったからである。

直線距離では近いけど、港近辺なので、
海をよけて歩かなければ 溺れてしまう。

総距離で 4キロか5キロってトコだね。
・・・歩くのは パス。

ならば、バスで京葉線の「稲毛海岸駅」に行く作戦にしよう。

花の美術館からバスに乗り、途中で降りて、
バス停から稲毛海岸駅まで歩く。

そして京葉線に乗って、「千葉みなと駅」へ。

なかなか、この作戦は上手くいった。

が、

ポートタワーは一度、行ったことがある場所なので
安心しきっていた。
ポートタワーへ行く道を間違えた。
(降りる方向を間違えたので どうやっても行けない)

迷子になり、いつの間にか、千葉みなと駅に戻ってきたから、
また、ポートタワーを目指して歩き出した。

千葉みなと駅からポートタワーへは、徒歩15分ぐらい。
道を間違えて歩いたぶん と バス停から駅まで歩いたぶんを
プラスすると、
始めっから、歩いて行ったほうが早かった気がする。

でも、来年は、

美術館→(バス)→JR稲毛→(電車)→千葉→(モノレール)→千葉みなと

のコースにします。
Date: 2008/12/16/19:27:44   [179]



反省しない若者
みしのん  
裁判官「被告の犯行は、極めて自分勝手なものであり、反省の色も見られない。
      よって、無期懲役とする!」


犯罪者『なに? その 上から目線』



(フィクションです♪)
Date: 2008/12/16/17:06:09   [178]



背後に回る
みしのん  
日曜日に行った、稲毛「花の美術館」。

ここへは、JR総武線・稲毛駅から、
「高浜車庫」行きのバスに乗って、
終点まで行くのが ラクです。

私は バスに乗り慣れてないので、
けっこう緊張する。
「小銭 あるかな〜〜」と、
乗る前に財布の中身を必ずチェックしてから乗ってます。

日曜日・・・そういう動作が面倒に思えたので、
バス・カードを買うことにしました。

バスカードは 運転手さんから買えばいい らしい。

私がバス停で立って待ってた時、
最初は私一人でした。

バスの待ち時間は 10分ぐらいありました。

やがて、私を先頭に バスを待つ人の列が できていきました。

「どうしようかな〜〜?
 列の先頭の私が いきなりカードを買ってたら、
 後ろの人を それだけ待たせることになるなぁ・・・
  どうしようかな〜〜             」

列に並んでる人の数は 15人ぐらい いました。

「どうしようかな〜〜」
まだ考えてましたが、やがてバスが来ました。

「やっぱり 後ろに行くか・・・」
行列の 一番最後に並び直しました。

で、並び直して良かった と後で思いました。

カード 買う時、
運転手さんが なかなかカードを出せず、
あっちのポケットを見て・・・「無い」、
こっちのポケットを見て・・・「無い」
運転席の後ろを見て・・・「無い」、
結局、乗務員用のバッグの中にカードがあって、
少し 時間が掛かりました。
Date: 2008/12/15/17:10:52   [177]



日本一 背の高い(?)クリスマスツリー
みしのん  
日本一 背が高いか どうかは
未確認ですが、
かなり、背の高いです。

高さ・125メートルの
「千葉ポートタワー」の全体を使って
飾り付けられた クリスマスツリー。
Date: 2008/12/13/22:38:16   [176]



正直に言って・・・
みしのん  
じつは・・・中華街で、
「北京ダック」を 一枚と言うのか、1個と言うのか、
 一包みというのか、食べた。

600円だった。

ギョーザの皮のような円形の皮に、
「味付け海苔」程度の大きさと厚さの北京ダックの皮が2枚、
 それに味噌とネギを合わせて 巻いて 食べる。
 (巻く作業は 店の人が やってくれる)

感想は・・・
味噌の味しか わかんねぇ。
次に感じる味は ネギの味だ。

正直に言って、北京ダック自体の味が
どんな味なのか わからない・・・。

いつか・・・
一匹まんまの北京ダックを捕まえてみたい。
Date: 2008/12/12/17:58:48   [175]



唯一のお土産
みしのん  
そう言えば・・・亀山湖に行った時・・・
お土産は何も買ってなかった・・・

唯一のお土産は、
久留里線で貰った「記念カード」だけ。
Date: 2008/12/11/21:11:51   [173]


Re:唯一のお土産
みしのん  
カードの裏は、

赤いモミジが入ってます♪
Date: 2008/12/11/21:12:23   [174]



くるり(久留里)の旅
みしのん  
久留里線は、噂によると かなりの赤字路線らしい。
ローカル線だから 仕方がないか・・・。

そして、ローカル線だから、マニアも いるようだ。

11月30日、久留里線に乗った時、
鉄道ファンと思われる人達を何人か 見た。

一人は女性。
ホームに停まっている電車を写真に撮っていた。

久留里線の出発地である「木更津(きさらづ)」には、
「♪ポンポコポンのポンポン♪」と
童謡に歌われてる「証城寺(しょうじょうじ)」があり、
発車の時には この音楽が駅で鳴る。

その女性・・・この音楽もケータイか何かで録音してました。

それを邪魔するかのように、
電車に駆け込んできたのが、小学生と思われる一人の元気な少年。

駅のホームで、あっちウロウロ こっちウロウロして、
発車寸前に 電車に飛び乗ってきた。

その日の(行きの)久留里線は、
立ってる人も無く、全員がシートに座っても
まだ、座る場所が余ってる状態。

横長のシートで、
私が座った反対側のシート・・・私の前に、
若者が2人 座っていた。

発車前から 缶チューハイを飲んで、大きな声で話している。
決して、怖そうな人達ではないが、
体格も良いので、もし、戦うことになったら、これは 強そうだ。

さっきの少年が、若者2人の前に立った。
一言、何か話し掛け、この少年、2人の横に座った。

そして、3人、一緒になって、仲良く楽しく、
ワイワイ・ゲラゲラ、話しまくっている。

この少年も電車好きで、
若者2人も ある程度 電車に詳しかったようだ。

少年は やがて電車を降りていったが、
この3人の おかげで、
通常でも のどかなローカル線の車内が、
更に のどかで 和やかなものになった。


帰りの電車は・・・

上総亀山駅に、時間に余裕を持って帰って行ったら、
早くも 駅の前は 乗客が並んでいる。

ハイキングに来た人が こんなにも多かったんだネ。
通常は2両の電車が、
休日の今だけか4両で運転されるという。

電車が来る頃には 行列は 更に伸びている。

「立って帰るのは 難儀やなぁ」と思ってたが、
なんだかんだ言って、ほとんどの人が座って帰れた。
             良かった。


上総亀山駅で、電車の乗る時、
駅の改札に 駅員さんが 2人並んで 何かをしてた。

「切符の検札」かと思ったら、違った。

駅員さん・手作りの「亀山湖ハイキング記念カード」を
『記念に どうぞ』と 乗客全員に手渡していた。


そして、電車の出発の時は、
駅員さん総出で、電車に手を振って お見送り。


こんなにも、お客さんを大事にしてくれてるんだネ。

また行くからネ。  待っててネ。
Date: 2008/12/11/21:09:34   [172]



現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40]
No. PASS
No. USER PASS
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
 Name
 E-Mail
 U R L
 Icon Icon
 Title
 Message
<A>,<FONT>,<B>タグのみ使用出来ます。
 文字色
 File
大きさ300KB以下( jpg, gif, jpeg, png, txt, mid )
 Pass
投稿用PASS


012691
[TOP] [HOME]
shiromuku(r3)BBSS version 1.10
CGIレンタルJKF